邑久長島大橋開通30周年記念式が行われました

平成30年5月9日(水)に邑久長島大橋ロータリーにて 「邑久長島大橋開通30周年記念式」が行われました。

人間回復の橋として昭和63年5月9日に開通した邑久長島大橋は30周年を迎えました。 岡山県知事をはじめ多くの来賓の方と両園関係者でお天気にも恵まれ盛大に式典が行われました。
地元の裳掛小学校と裳掛児童館の生徒によるお祝いの合唱も花を添えました。 入所者の方の健康と長寿を祈り、式典終了となりました。

式典終了後には、入所者と親交の深いシンガー・ソングライターの沢知恵さんのコンサートも行われました。


 

『日生から長島愛生園、隔離の歴史をたどるクルージング』のご案内

偏見・差別のない世界をつくりあげることを目的とし、長島愛生園のある長島を海から眺めるとともに、上陸して歴史館などでハンセン病の歴史を学ぶ『日生から長島愛生園、隔離の歴史をたどるクルージング』が、長島愛生園入所者自治会・国立療養所長島愛生園の主催で開催されます。


※画像をクリックするとPDFデータが開きます。
【日時】
第1回:平成30年5月12日(土)12:30出航 16:10帰着
第2回:平成30年6月16日(土)12:30出航 16:10帰着
第3回:平成30年6月23日(土)12:30出航 16:10帰着
第4回:平成30年7月14日(土)12:30出航 16:10帰着
第5回:平成30年8月18日(土)12:30出航 16:10帰着
第6回:平成30年9月8日(土)12:30出航 16:10帰着
第7回:平成30年9月29日(土)12:30出航 16:10帰着
【行程】
日生駅前桟橋 出航
〜長島愛生園船越桟橋 着
〜長島愛生園歴史館・歴史回廊見学
〜長島愛生園船越桟橋 発
〜日生駅前桟橋着
【主催及び共催】
長島愛生園入所者自治会、国立療養所長島愛生園
【内容】
開催内容は、上記チラシ画像をクリックすると開くPDFデータでご確認ください。
【定員】
各回先着60名(最低催行人数10名)
【申込】
■申込方法
電話、またはe-mailにて、2日前までに下記申込先にお申込みください。
■申込先
長島愛生園歴史館
TEL:0869−25−0321
e-mail:info@aisei-rekishikan.jp
【参加料】
無料
【注意事項】
※本件につきまして、お問い合わせは長島愛生園までお願い致します。
※荒天による欠航が見込まれる場合には、前日夕方までに長島愛生園ホームページに掲示します、また、参加予定者の方には長島愛生園から電話・メールなどでご連絡致します。
※天候等により、当日中止となることがあります。
※小学生以下は保護者の同伴が必要です。
※出航の10分前までに日生駅前桟橋にお越しください。
※出航時間に遅れた場合は乗船いただけません。

 

ハンセン病問題を正しく理解するための語り部講演会を開催します
6月22日は「らい予防法による被害者の名誉回復及び追悼の日」です。 ハンセン病問題の正しい理解を進め、偏見・差別の解消を図るため、国立ハンセン病療養所入所者による語り部講演及びハンセン病問題普及啓発DVD「未来への絆 〜ハンセン病問題から学ぶ〜」の上映会を開催しますので、お知らせします。
【日時】
平成29年6月18日(日) 
13:30〜15:30
【場所】
岡山県立図書館2階 デジタル情報シアター  
岡山市北区丸の内2−6−30
【主催及び共催】
主催:岡山県     共催:岡山県立図書館 
【内容】
(1)DVD上映「未来への絆〜ハンセン病問題から学ぶ〜」(約30分)
(2)語り部講演会 
 講師:国立療養所邑久光明園入所者自治会長 屋 猛司 氏   
 演題:「邑久光明園の過去・現在・これから」
(3)意見交換
【定員】
82名
【申込等】
入場料は無料ですが、申込が必要です。(当日参加も受け付けます。)
【申込期限】
平成29年6月16日(金)17時まで
【お申し込み】
インターネット、ファックスまたは郵便のいずれかの方法でお申し込みください。  
必須登録事項は氏名、連絡先(電話番号)です。 
※申込多数の場合のみ、登録の連絡先にご連絡します。  
●インターネットの場合はこちらからお申し込みください。  
※「利用者登録せずに申し込む方はこちら」を選択してください。
●ファックス、郵便の場合はこちらをご利用ください。 
参加申込書 [PDFファイル/63KB]
【駐車場】
1時間100円(認証を受けると1時間無料になります。)  
できるだけ公共交通機関を御利用ください。
【お問い合わせ先】
岡山県保健福祉部健康推進課
〒700-8570 岡山市北区内山下2-4-6
TEL:086-226-7331
FAX:086-225-7283

 

ハンセン病問題に関するパネル展等を開催します
ハンセン病は昔、らい病と呼ばれ、国の隔離政策により、強い感染力を持った恐ろしい病気と誤解され、患者やその家族は偏見や差別に苦しめられてきました。ハンセン病問題の正しい理解を進め、偏見・差別の解消を図るため、6月22日の「らい予防法による被害者の名誉回復及び追悼の日」にあわせ、県民室においてパネル展を開催します。
【開催期間】
開催期間:平成29年6月16日(金)〜6月30日(金)
※閉庁日は除く
【場所】
岡山県庁 1階 県民室
【パネル展】
ハンセン病の正しい理解、ハンセン病療養所の歴史などパネル12枚
関連パンフレット等の展示

 

第13回ハンセン病市民学会総会・交流集会in香川・岡山が開催されます。
2017年5月19日(金)〜21日(日)に『第13回ハンセン病市民学会総会・交流集会in香川・岡山 〜島と生きる〜』が開催されます。
【日程】
5月19日(金):香川大会(大島青松園、オークラホテル高松)
5月20日(土):岡山大会(岡山市民会館ほか)
5月21日(日):岡山大会(長島愛生園、邑久光明園)
【参加費】
●香川大会、岡山大会:各1,000円(高校生以下は入場無料)
●レセプション(事前申込制):香川 4,500円、岡山 3,500円
【お問い合わせ先】
岡山現地実行委員会事務局 TEL:086-421-0805(近藤剛法律事務所)
香川現地実行委員会事務局 TEL:090-9775-8473(酒井光雄)
詳しくはこちらをご覧ください。 [PDFファイル/1.1MB]

 

社会交流会館(資料展示室)が開設されました。

邑久光明園に平成28年10月17日(月)より「社会交流会館」が開設されました。
社会交流会館は入所者と市民の交流の場として、そして会館内資料展示室では人権学習ができる場となります。  
 
1階資料展示室には「邑久光明園の歩み」と題して、1909年開院の外島保養院時代から、1934年の台風被害により長島へ移転し邑久光明園となった時代、そして現在に至るまでの資料を展示しています。   
ハンセン病に関する資料、国の誤った隔離政策かららい予防法廃止までの歴史もパネル等で学ぶことができます。

ぜひ訪れてハンセン病問題を学び、人権学習等に活用してください。

 
【開館】
開館時間:10:00〜16:00  
休館日:年末年始(12月28日〜1月5日)   
※団体や土日曜、祝日の見学は要予約(受け入れ可能数の関係で、希望日に応じられない場合がありますのでご了承ください。)
【場所】
〒701-4501  
岡山県瀬戸内市邑久町虫明6253 
国立療養所 邑久光明園内
【お問い合わせ】
邑久光明園庶務課庶務係  
TEL 0869-25-0011(代表) 
FAX 0869-25-1753  
E-mail 6302jy01@komyo.nhds.go.jp
受付時間:平日(月〜金)8:30〜17:00


>>過去の記事はこちら 

 


HOMEへ戻る