光明神社(1941〜1946年、1954年〜)

戦後の1946年3月にアメリカの進駐軍によって一度は撤去されました。しかし、入園者の安らぎの場所であった神社の再建を望む声が強く、入園者による熱心な募金活動も実って1954年5月に無事再建されました。